トラディショナルウォッチ世界NO.1の生産量を誇る革新ブランド

創業当初から海外への販売網を拡大するとともに、技術の向上や製造工程の近代化に邁進。1853年のデュアルタイム懐中時計に始まり、タッチセンサー搭載の「T・タッチ」の発表でハイテク分野の技術力をアピールするなど、世界初の機能やアイディアを具現化してきた老舗ブランド。
 
2輪レースの最高峰「Moto GP」など、スポーツ大会の公式時計も担当している。現在ではトラディショナルウォッチ分野で、圧倒的な世界一の生産量を誇っている。創業時の理念は今も健在。

上品なデザインにクロノメーターの高精度ムーブを搭載した傑作。
高精度を競う、2年に一度のクロノメーターコンテストで連覇を果たしたモデルであり、技術も裏打ちされている。


約80時間ものパワーリザーブを確保したCal.パワーマティック80を搭載する3針ドレスウォッチ。
ローマ数字とバーを組み合わせたインデックスをあしらい端整な表情に仕上げた。


高度計・天候予測・コンパスなど20のファンクションを、画面に指先で触れるだけで切り替え可能な究極の多機能時計。
環境に優しく利便性の高い、チャージインディケーター付きソーラークォーツムーブ搭載。

【関連記事】:http://sienta.top/

0 thoughts on “トラディショナルウォッチ世界NO.1の生産量を誇る革新ブランド

40周年モデル へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です